運動会 皆さんに感謝!

 朝まで降り続いた雨は止みましたが、強風の下での運動会となりました。事前のメールや繰り返しのアナウンスで皆さんにお願いをして、事故なく運動会を進められるように細心の注意を払いました。そういった中で、子どもたちにはこれまでの練習の成果を発揮して思い出に残る運動会にさせたいと、職員一同心を合わせて頑張ったつもりです。
 『白鳥体操』をグラウンド状態がよくなる午後に移行した他は、すべて予定通り進行することができました。心配していた組体操も、5・6年生の子どもたちは強風に耐え、すばらしい演技を見せてくれました。しかし、このあたりから一段と風が強くなり、テントが飛ばされる危機を感じました。ここで撤去作業をするのは子どもたちにも危険、閉会式まで何とか終わらせたいという思いで、保護者の皆さんにお願いをしたところ、たくさんの方が本部や児童用のテントに分かれて押さえてくださいました。その数、100人どころではありません。おかげで無事すべてを終えることができました。そして、片づけまでやっていただきました。本当にありがとうございました。感謝の言葉しかありません。改めて保護者や地域の方に支えられている白鳥小学校の姿を見た気がします。子どもたちはもちろん、私たち職員にとっても忘れられない運動会となりました。

感激!感動の運動会!!

運動会後半は白鳥体操から始めました。次に2・5年生のペア競技や6年生の徒競走などがありました。そして組体操。5・6年生一人一人が「絶対成功させるぞ」という気持ちをつよくもって臨んでいることがよく伝わる演技でした。一つ一つの技を美しく決める姿は感動的でした。閉会式は強風でテントが動いてしまいそうでしたが、多くの保護者の方々に協力していただき、地域の方々のパワーを感じることができました。ありがとうございました!!

運動会前半!

19日(土)無事に運動会がスタートしました。前半は1・2年生のかわいい表現「やってみよう」や3・4年生のかっこいい表現「ロックソーラン」、1・6年生のニャンチュー大作戦など、様々な競技が行われました。前半最後の「チームのき綱」では、どの色も力を合わせて綱を引き合い白熱した戦いとなりました。後半も楽しみです♪

英語の授業(2年生)

 2年生になって初めての英語の授業がありました。ブリトニー先生から「HEAD」「EYES」など体の部分の言葉を学び、発音練習をしました。その後、それらの英語を使った歌を体全体を使って元気いっぱいに歌いました。子どもたちは、笑顔いっぱいに学習に参加していました。これからどんな学習が始まるか楽しみですね。

英語に親しみました(1年生)

松組は11日に、竹組は18日に、初めてブリトニー先生と英語の勉強をしました。あいさつや気持ちをジェスチャーを交えて表現しました。大きな声で元気よく言えたので、ブリトニー先生に「Good job!」とほめてもらえました!