学年レクをしました!!(3年生)

11日(月)、3年生は学年レクをしました。各クラスの学級委員が中心となってレクの内容を決めました。今日のレクはリレーとドロケイでした。リレーは、3松男子チーム・3松女子チーム・3竹男子チーム・3竹女子チームの4チームにわかれて競いました。ドロケイは男子対女子で行いました。どちらも楽しく活動する姿が見られました。

得意なこと発表会(3・4年生)

 得意なこと発表会の最終回は3・4年生です。4年生の温かい司会で、会も順調に進みました。実況中継のような声かけが見事でした。
 3・4年生は、25組が発表しました。なわとび、跳び箱、サッカー、バトミントン、お笑い、ピアノ、より目、歌などなど。とても多彩で驚きました。どの子も笑顔で発表しました。友達のことをじっくり見つめ、温かく応援する時間となりました。

さつまいものつるを使って・・・(1年生)

みんなが育てたさつまいものつるを使って、クリスマスのリースを作りました。

はじめに、さつまいものつるでリースの形を作りました。なかなかまるの形ができず苦戦している子も多かったです。顔よりも大きなリースを作った子や小さめのリースを作った子もいました。

次に、リースに思い思いの飾りをつけていきました。松ぼっくり、りぼん、どんぐり、モールなど様々なものをつけていきました。モールで形を作っているとき、「おにぎりが好きだから、おにぎりをつくろう」「キャンディーが好きだから、キャンディーがいいなぁ」と言いながら素敵な形がたくさんできました。

1年生の教室の後ろには、たくさんの素敵なリースが飾ってあります!

水のすがたと温度(4年生)

私たちのくらしに欠かせない水。今日は、水を熱すると温度や様子がどのように変化するかを調べました。「水の温度がぐんぐん上がってる!」でも、100℃近くになると「あれ、これ以上は上がらなくなっちゃった…」「湯気に変わった?」       次は、スプーンを使って湯気の正体を確かめました。「あ、水のつぶがついた!」水は熱すると100℃で沸騰すること、湯気の正体はすがたを変えた「水」だったことがわかりました。

浜乙女に行ったよ(3年生)

 6日(水)に、社会科「工場で働く人びと」の学習で、弥富市にある浜乙女工場に見学に行きました。お天気に恵まれ、元気にあるいて向かいました。

 白衣をつけて、いざ出発!パン粉工場のいい香りにうっとり。ごま工場では、いろいろな種類のごまがあることにびっくりしました。お茶漬け工場では、たくさんの従業員の方が手際良く箱詰めをされていました。百聞は一見にしかず。よい学びの機会になりました。お土産まで頂き、ありがとうございました。おうちで家族でおいしくいただきます。