七輪体験(3年生)

 16日(木)社会科「昔の道具とひとびとのくらし」の学習で、七輪を使って火おこしをしました。はじめてつかう道具に子どもたちは大苦戦。それでも、プリントを見てやり方を確認したり、友達と協力したりして、なんとか火をおこすことができました。餅やフランクフルトを焼いて食べる子どもたちの表情は、笑顔でいっぱいでした。今の道具の便利さを感じることができたと思います。

気体は溶けているのかな?(6年生)

6年生の理科の授業は、引き続き「水溶液の性質とはたらき」について学習しています。16日(木)は、二酸化炭素は水に溶けるのかを実験しました。実験結果は…お子さんから聞いてください!

返し縫いで…(6年生)

16日(木)家庭科の授業でティッシュケースづくりをしています。今日は返し縫いをしました。どの子も集中して取り組むことができました。

水溶液の実験、続きを行いました(6年生)

15日(水)理科の授業で、前回の実験の続きを行いました。前回よりも素早く行動し、実験を終えることができました。

給食のパワーを知ろう!(2年)

栄養教諭の先生に、「給食の元気パワー」の授業をしてもらいました。給食列車の紙芝居を読み聞かせてもらい、赤・黄・緑どの栄養が欠けても元気に成長することができないとわかりました。次に、今日の給食の食材を実際に色ごとに分けてみました。

「バナナは黄?緑?」「さとうはどこに入るのかな」等、友達と話し合いながら考えます。授業後の感想には、「苦手なきのこもちょっとずつ食べるよ」「牛乳をのこさずのむよ」等、前向きな言葉が書かれていました。給食をしっかりバランスよく食べて、元気に過ごしたいですね!