避難訓練

  秋晴れのさわやかな空の下、第2回避難訓練を行いました。今回の訓練は、地震発生→調理室からの出火を想定しての訓練でした。
  訓練では、海部南部消防署の皆さんを講師としてお招きし、指導をしてもらいました。また、代表児童による消火器体験も行いました。

「コロナなくそうチェック」のポスターを配りました!

  毎月ゼロの日に、保健委員会が「コロナなくそうチェック」を行っています。ハンカチやタオル、手洗い、朝の検温等ができているか、月ごとに目標を立てチェックをしています。なかなか、パーフェクトで達成することは難しいようです。
 そのため、どうしたらみんなが意識してくれるか考えて、呼びかけのポスターを作成することにしました。担当クラスごとに作ったポスターを、今日の昼休みに各クラスに「掲示をしてください」とお願いをしに行きました。ポスターを見て、コロナ予防を意識してほしいです。

模造紙に貼りました!(白鳥班活動)

 8月4日に白鳥班活動で、人権を大切にされたことをカードに書く活動を行いました。8月26日に班のみんなが書いたカードを、リーダーと副リーダーが、模造紙に貼りました。出来上がった模造紙は、2階の渡りに貼ります!

 お楽しみに~!

第2回白鳥班活動(学校行事)

 8月5日(火)に第2回白鳥班活動を行いました。
 人権を大切にされた経験を通して、嬉しかったことをカードに書きました。日頃、いろいろな人に助けてもらっていることや、友達の優しさを再認識することができました。6年生が1年生に寄り添って、書く内容を教えたり、6年生が班の子どもたちに拡大したプリントを使って説明したりしていました。
 

白鳥班活動を行いました(学校行事)

  7月31日に、白鳥班活動を行いました。
  まず、6年生が1年生を迎えに行きました。全員が揃ったら、6年生中心で自己紹介を行いました。緊張しながらも、自分の名前と学年を伝えていました。その後、各班のリーダーが考えたゲームを行いました。異学年交流活動を通して、班の中の絆が深まるといいなぁと思いました。