定期健康診断が進行中です(5月20日)

 今、学校では内科検診・歯科検診等の健康診断を進めています。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、校医さんに診てもらう順番待ちの時もソーシャルディスタンスをとっています。足形マークのところで子どもたちは静かに待ちます。子どもたちの健康を守るために、工夫をしながら進めています。 

PTA読み聞かせ 9/11

 9月11日(火)の読書タイムに、PTAの方が本の読み聞かせをしてくださいました。いつもながら、子どもたちは目を輝かせて引き込まれているのがわかりました。これから秋が深まっていきます。読書には絶好の季節、ぜひご家庭でも本に親しんではいかがでしょうか。

台風が過ぎて 9/5

 猛威を振るった台風21号が通り過ぎ、5日(水)は朝から良い天気となりました。職員は早朝から通学路の点検を行い安全確認をしました。子どもたちは元気に登校してきましたが、「すごい風で怖かった」「朝まで停電した」「断水だった」などと大変だった様子を話していました。学校では朝から教室や廊下の掃除、外回りの片付けを行って授業に入ることにしました。

猛暑の夏休み

 夏休みに入ってからも連日35℃をを超える猛暑日が続いています。本来なら今日(7月23日)から部活動とプール開放が始まる予定でしたが、この天候では子どもたちの登下校や活動に危険が生じる心配があるため、健康面を考慮して中止することにしました。明日以降も気温予想や熱中症情報を見ながら、決定していきます。それにしても暑さのために夏休みの行事や活動が行えないというのは、これまでほとんど経験がないように思います。この先、どうなってしまうのか心配です。

チームの力

 前日から明け方にかけて降り続いた雨もあがり、水はけの良い本校の運動場は、運動会の練習ができる状態になっていました。そんな中、今日も子どもたちの登校前から何人もの先生が運動場の準備をしてくれていました。これも『チーム白鳥』の力です。